中期ビジョン

中長期的な経営戦略

日本ロジテムグループは、「日本一信頼される企業グループ」を目指すため、2018年(平成30年)3月期を初年度とする中期経営計画の経営目標を以下に定め、諸施策に取り組んでまいります。

輸送力の強化
  • 市場ニーズに応じた自社車両の増強
  • 運送効率の向上
成長市場へのシフト
  • 市場ニーズに応じた営業資産の増強
  •  
  • 通販や小売物流など川下物流の事業拡大
  •  
  • 事業の選択と集中の実行
国際物流の強化
  • インドシナ半島地域における国際陸上輸送の拡充
  • 国際複合輸送の推進

目標とする経営指標

日本ロジテムグループは、2018年(平成30年)3月期を初年度とする中期経営計画において、最終年度である2020年(平成32年)3月期末には、営業収益500億円、営業利益10億円、営業利益率2%の達成を目指してまいります。

このページのトップへ戻る
日本ロジテム
COPYRIGHT (C) 2012 JAPAN LOGISTIC SYSTEMS CORP. ALL RIGHTS RESERVED.